まんが(彼はトモダチ)の小部屋

大好きな漫画についてあらすじや感想など書いていきます!

「彼はトモダチ」 4巻 ネタバレ&感想

まんが大好きkosugiです(^^)

 

早速「彼はトモダチ」4巻について書いていきましょう

 

彼はトモダチ」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国や、BookLive!というところでできるので、ぜひ読んでみてください

彼はトモダチ」無料お試し読みはこちら➡まんが王国 ・ BookLive!

 サイト内で彼はトモダチ」で検索🎵

 

 

 

自分の気持ちを確かめるためにも佐々本君に会いに行った日和。

そんな日和を迎え入れてくれたのは、佐々本君の弟たちとお父さんでした。

 

とても冷めた感じの子供だった佐々本君が、日和のおかげで生き生きとするようになったとお父さんからお礼を言われますが、でも振られてしまったことを話します。

そして会えないまま帰ろうとする日和に、弟が手紙を書くようにすすめてくれ、別れたことを後悔していること、どうしても会って話がしたいこと、公園で9:00まで待っていること、そして来なかった時には今度こそ諦めることを書いて佐々本家を後にします。

 

しかしこの手紙も、佐々本君とともに帰ってきた琴音の手によって破かれ捨てられてしまい、佐々本君の手に渡ることはありませんでした。

9:30を過ぎてから、手紙のことを思い出した弟とお父さんから話を聞き、日和を探しに行きますが時すでに遅く、日和は公園でずっと見守っていてくれた水野君と付き合うことにしてしまい、キスをする2人を見てしまいます。

 

そしてその夜、佐々本君の家に泊まった琴音は、当道君も同じ部屋に寝ているのに佐々本君のもとへ来て、セックスをしようとします。

それに気づいた佐々本君は、「今度こそ、神原の守り方を間違えたくない。神原が心から好きだと思える人が必ずいるから、寂しいからってセックスに逃げるのはやめよう。大丈夫、神原は1人じゃない」と話します。

 

そう、琴音は幼い頃に受けた母親からの冷たい言動や、クラスの女子からのいじめで深く傷つき、自分も他人も傷つけるようになってしまったのです。

 

そして佐々本君はそんな琴音を1人にはできなかったのです。

 

秋になり、文化祭当日。

チャイナドレス姿の日和たちは写真部のかっこうのカモ。

盗撮の格好のを危険にさらされますが、佐々本君に助けてもらいます。

更には琴音と鉢合わせした時、水野君が佐々本君のことを悪く言うと、琴音は水野君をビンタし「何も知らないくせに」と言って。。。

琴音の本気を見た気がした琴音は、佐々本君から借りていたカーデを返しに行きますが、そこで佐々本君と2人きりになってしまい。。。

 

 

琴音の邪魔によって、タイミングを逃してしまった2人。

勇気を出して自分の気持ちを伝えようとしていた日和の気持ちと、日和を大切に思っている佐々本君の気持ちを考えると本当に辛いです。

そして水野君と付き合い始めても会ってしまえばドキドキしてしまう日和の気持ちも、とっても分かります。

だからこそ「会いたくない」という日和の台詞は深いですよね。。。

それから嫌われ女子、琴音ですが、やっぱりあんな過去があったんですね。

それを佐々本君がずっと助けていたのなら、ほっとけないのもわかる気がしました。

そして今回とっても素晴らしかったのは、なんといっても当道君。

彼の「オマエ、考えたことあるか? あなたの幸せのためだって言われて、いきなり手を離された方のキモチ。その人の幸せは、その人本人が決めんだよ。間違えんな。」と言う台詞。

素晴らしいです!!またもやその通りだと思ってしまいました。

それに琴音の扱いがとっても上手い

今後もきっと彼は佐々本君の、もしかしたら琴音ちゃんの、よき理解者になってくれるんじゃないかと期待してしまいました。

 

今後の展開にちょっと明るい兆しが出てきたかな

 

次巻も楽しみです(^^)/

 

 

彼はトモダチ」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国や、BookLive!というところでできるので、ぜひ読んでみてください

彼はトモダチ」無料お試し読みはこちら➡まんが王国 ・ BookLive!

 サイト内で彼はトモダチ」で検索🎵

 

 

 

 

tossy-star.hatenablog.com

tossy-star.hatenablog.com

tossy-star.hatenablog.com

tossy-star.hatenablog.com

tossy-star.hatenablog.com

tossy-star.hatenablog.com

tossy-star.hatenablog.com